はっちの前がはっち公前

中江亮くんに会いにいってきたよ

こんにちわー!はっちです

さてさてさて、昨年末に「総まとめ」として記事にした中で
来年ぜひともお会いしたい方 で掲載させていただいていた
中江亮くんに会いにいってきました!

すごい、すごい、来年っていってたのに、大半が1月2月でお会いできている件。
これもまた、ご縁なのかななんて思いながら。

中江亮くん登場

2月末くらいに、東京に実は行くんすよーと@いただき、
ならばぜひぜひ!茶しばこうよ!ということになり、
共通のお友達おなじみカズさんと、ゼロ氏と渋谷駅で待ち合わせ。

六本木から待ち合わせ場所にきた亮くんは、
大きく手をふりながらすごい勢いで走ってきましたw

噂には聞いてたけど、まぁそりゃぁイケメン、
身長も高いしイケメン 大事だから2回いいました。

今回の会場は渋谷にあるfactory
現在、factoryのサイトはカズさんが制作中とのこと!
わくわく、たのしみ!

最初に茶しばこうぜー!から、カズさんのお声がけによって
カズワタベ氏、天川 祐太朗さんもお越しいただいて、
メンバーは最終的に

亮くん(@ryo_dg
はっち(@hacching
カズさん(@kazu_u
ゼロくん(@zeroro713
カズワタベ氏(@kazzwatabe
天川 祐太朗さん(@amagawawaw

の、合計6名となりました。
あれ、きづいたら?ハーレム?ハーレム?

イヤッホオォォォォオオォォイ↑←↑↑


お昼の時間だったので、クラムチャウダーたべました。
おいしかった(*´∀`*)

亮くんは、今年で大学卒業

亮くんは現在大学4年生、今年の3月で卒業なのだそう。
就職先は大阪の制作会社に内定していて、
4月からはご実家京都より通勤するんだそうです。

もともと、私が亮くんを知ったのは、こちらのページ。
ryodesignblog | Facebook page

おそらく、亮くんをtwitterでフォローさせていただく前にこのページを発見。
クオリティの高いデザイン性にびっくりしたのを覚えています。

このFacebookページから、ブログを拝見したりして、なんともすごい学生がいるもんだ、と。
すると、おなじみ紅くん(@redxii_)と繋がっている事を知り、
twitterでフォローさせていただいた という記憶があります。

私がMacBookAirを購入した際に、ケースどうしよっかな〜(ほじほじ
と思っていたところ、亮くんのブログでこんな記事を発見。

Moleskine Folio Professional Folder Dark Pink A4 Envelope

その影響により、同じ物を購入し、愛用中です♪

自由に楽しく生きたい

亮くんは、4月から会社の社員一員として働くことになるのですが
「人生の経験として会社にはいる」と言っていました。
色んな人とつながりをもっている亮くんは、沢山の人の生き方を見て、
「楽しく笑顔で毎日を送っている人を見ると、
自分もそういう生き方をしたいな、と思う」と。

人生一度きり、自分のやりたいように とよく言うけれど、
実際そうもいかないじゃんか、と思ったりすることもあったりします。
ただ、自分のやりたいように、自由に、楽しく生きるっていうのは
多分、自分がそういう生き方に近づくために、
どこにどう力を注いでいて、どういう成果が見いだせるのか
といった先見をしながらいかないとダメなんだと思います。
「ああしたい、こうしたい」という理想だけをかかげ、
言葉にするだけじゃそりゃぁ楽しく生きられんわな、と。
発言力も大事だけど、そこに伴う行動力のほうが大事なのかな、
なんてはっちは思ったりしています。

そういった事をふまえて亮くんは、会社勤めを「人生の経験」と
今から捉えていれるのは素晴しい事だなと。
経験をふまえ、自分の人生の先をどう展開していくのか、亮くんの今後更に期待です!

社内の雰囲気って大事

どんなに仕事内容が楽しくたって、社内の雰囲気が働きにくいとダメじゃないっすかと亮くん。
そうそうそうなのだよ!
仕事内容が楽しくても、社内の雰囲気が何かこう、聞きたいことも聞きにくかったり
雑談も許されなかったり、なんていうちょっと寂しい雰囲気だと
完全に「個人戦」になってしまうんじゃないか、と思います。

会社の一員、仲間の一員、チームとして働く上では、やっぱり手をとりあって
助け合ってやっていかないと、会社としての意味はないと思うのです。
はっちは、社内スタッフを第二の家族にしたいと思っています。
ちょっと表現が言い過ぎかもしれないけれど、それくらいお互いを思い、手をとりあい、
チームとして時にはばかる難問もクリアしていける環境って大事。

のこりすくない学生生活ちょっとせつない

3月いっぱいで卒業の亮くん。
「学生でいられるのも、のこり少ないのがだんだんとせつないんすよ」

大学だと4年、はっちは専門学校で2年だったのですが、
さすがに4年って2倍だし、色々な想い出があるんだろうなと。

あと1ヶ月ちょっとくらいかな、のこりの時間を楽しく濃いものにしてほしいな、と思います。

最後に

今回、亮くんにお会いしてみて、なんとも落ち着いていて
物事をハッキリ捉えられている方だなと改めて感じました。
亮くんの捉え方、亮くんの考え方、価値観というものがそこにしっかりとあって
ブレのない方だな、と。

あと、個人的には亮くんのデザインがもっすごい好きなので
今後の作品達もとても楽しみ!

個人的には、なんか、カズさんと似たニオイを感じました!w

factoryでひとしきりお話したあと、少し時間があるとのことで
ゼロ氏と私と亮くんでON THE CORNERで少しまったり。
「東京はまじ電車やすいっすね!」といった雑談をまじえつつ
楽しい時間を過ごす事が出来ました。

別れ際に「ぜひ京都にも!」と言っていただいたので、
ぜひぜひ、私も京都にいきたい!いったことないのだよ( ´∀`)
その際は案内をよろしくお願いしまーす!

亮くん、お忙しいスケジュールの中、お時間いただきありがとうございました♪
今後もtwitterやFBで宜しくおねがいします!

ryodesign | portfolio web site

ryodesignblog | blog

ryodesignblog | Facebook page


Copyright (c) 2018 はっちの前がハッチ公前 All Rights Reserved.